スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重めの添削

この時期は、高3生の過去問演習最後の追い上げ期間でもありまして、僕の家には多くの添削希望の書類が届きます。
青山学院大の要約問題、東京女子大の自由英作文、中央大学の本格英作文やら。

僕のクラスは、毎週要約演習を続けてきて、毎週何十枚も添削をしてきたのでそんなに大変ではない(というか慣れました)。
DSCN2824.jpg

今日、送られてきた添削は、慶應文の英語!
さてさて、重い内容です。w
現役の時、10年分くらい過去問をやって、ほかの学部も平均して5年分くらいはやったので、これまた慣れていますし、
慶應の問題文は勉強になることが多い。

とくに、慶應文の英語、小論文は人文社会、アイデンティティなどの哲学要素の文章が多くて、色々考えさせられます。

さて、赤ペンを持って添削タイム!
の後は、ダンスをしようと思います:)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jin Furuya

Author:Jin Furuya
Albums, Remember Those??
Albums still matter.
Like books and black lives,
Albums still matter.

prince...


ツイッターパーツ
t

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)

フォロワー増えると人が増えます

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。