スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆にとっての。


皆にとって、自分を置く拠り所ってありますか??

それは、自分にとっての「拠り所」でいいんです。


その「拠り所」。

義務教育で培われてきた財産でもあり、いまでは成長の要素にもなっているんですが、

僕にとって小中高の自分のクラスは、自分の拠り所でした。

自分が頑張った成果を提示でき、また困ったときに相談できる人がいて、はたまた楽しい時も過ごせる人がいて、言い合いもするけど、自分のことをわかろうとしてくれる人がいる空間。

そして、浪人時代。

反意の「クラス」の登場でした。

成果を提示できる場所でもなく、困ったときに相談できる人はおらず、楽しい時も過ごせる人もいない。

そんな空間に不満を持ちつつ、大学に。

大学では、サークルがその存在を担ってくれています。

しかし、社会において、そういう空間ってあるんですかね。

最近はそのことばかり考えています。

あるというよりも、作らなければないのかもしれません。

塾講師、パンケーキ店員など、アルバイトで社会の1組織というものを知り始めているところですが、
いろいろ考えるべきことはたくさんありそうです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jin Furuya

Author:Jin Furuya
Albums, Remember Those??
Albums still matter.
Like books and black lives,
Albums still matter.

prince...


ツイッターパーツ
t

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)

フォロワー増えると人が増えます

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。